チップが出る魔法術★必ずゲットしてね

商品名 : チップが出る魔法術★必ずゲットしてね

価格 : 5,500円(税込)

(製品版でお届けいたします)

ポイント : 55

数量 :    売り切れ

 宅配便一律740円。10,000円以上は送料無料。

これぞTOMMYの真骨頂♫最強のデバイスが新たに登場!!
チップが出る魔法術!! ★必ずゲットしてね★
この原理を知らないと確実に損をします!!数量限定品!!

仕事からプライベートまで肌身離さず持ち歩いて使ってね!!
初回限定3名様までに絶版品の封筒をプレゼントいたします。


今から7年前に完売したデバイスが、新たにサブデバイスをひっさげて限定復活いたします。今回のバージョンは、以前付属していたタブレットケースではありません。1組あれば一生この演技を続けられる事でしょう。。。

このサブデバイスは現在、生産が終わっており入手困難品です。
再販売の予定はございませんので、気になる方はお早めにゲットして下さい。
解説動画は、過去のバージョンと今回のサブデバイス用のものが付属します。


チップの基礎知識
職業マジシャンであれば一度は貰った経験があると思うチップ。。。
初めてもらった時めちゃくちゃ嬉しかった記憶があります。
皆さんもそうですよね!?しばらくの間、そのお金は使わず記念に取っておきました。本当に感動しました。。。

日本には欧米欧州と違いってチップの習慣がないので、貰えるシュチエーションは少ないかもしれません。ただサラリーマンや他の職業に比べると格段にチップをもらいやすい職業でもあると言えるでしょう。
最近ではだいぶ欧米化されてきました。日本では「サービスに対するささやかな心づけ」として認知されつつあります。

特にジャグラー、クラウン、バルーン等の路上パフォーマンスなどでは、必ずと言っていいほどチップがメインで生活をしています。
実はマジシャンもこの路線の延長線上にあると私は思っています。
実際にジャグラーやクラウンのパフォーマーでマジックを取り入れている人も多く、最近マジシャンも増えてきています。

余談ですが、、、たまに営業でマジックを見せていると、一部な不甲斐ないお客様にこんな事言われた事がありました。

「君、こんなお店じゃなくてもこれで食べて行けるよ〜もったいない」
「あ〜っ面白かった。呼んだら来てくれるの?いくら???」

、、、と聞かれたので、テーブルマジックは30分で両手を指を開いて見せたら、「一万円か〜安いね〜呼んであげるよ!!」と言っていたので、
「いえ十万円ですよ!!これでエージェント通してないから半額です」
、、、と言ったら思いっきり固まっていました。(笑)

こんな感じで一般人にとっては、有名でないマジシャンがそんなに稼げるものでないと認識している人が多いようです。いまだに幼なじみと飲んだりすると、「お前、そろそちゃんと定職についてまじめに働け、、、」と怒られ、ご飯おごってもらったらりしています。(笑)

昔、自分の親にも言われました。「そんなんじゃ食ってけないでしょ!!  やるなら敷居をまたぐな!!」…

、、、とこんな感じなので正直社会的な地位は低く見られるのは事実です

こんな状況はほんとにまずい。これはもっともっと我々が頑張ってマジシャンというステータスをあげていく必要性を感じます。

私的な意見で申し訳ありませんが。。。
普通のマジシャンのイメージは、ダサイ、暗い、オタク、貧乏臭い、、、
こんな人が多いかもです。これじゃステータス所の話しではありません。
一般人の方で人生楽しんで遊んでいる人のほうがよっぽど輝いてます。

普通のパーティ、ハイクラスなパーティ、芸能人のパーティ、、、少なくとも一般人とは違うオーラを醸し出さなければ、まず声がかかりません。そして現場で確実にその空気に飲み込まれて出オチしてしまいます。

後輩に良くいうのですが、最初は借金して見かけ倒しでいいから、お洒落な洋服着て、かっこいい時計やアクセサリーつけて、美味しいものの食べて、遊べと言います。マジシャンってこんなに華やかで儲かる世界なんだよ、、、かっこいいと憧れさせなければいけない職業だと思っています。
ある意味芸能人と同じ感覚が必要なのではないでしょうか。

さてさて本題のチップの話しに戻りますが、、、
私の経験上、売れて面白いマジシャンほどチップを稼ぎます。稼ぐというよりは必然的に貰えるのです。特に夜の銀座などでは数万円は当たり前でしょう。自慢話ですが、一昔前は一晩30万近く稼いだ記憶があります。。

演じる場所や、社会的な経済的の影響の問題もあるでしょうが、、、
貰える額は少なくなりましたが、貰える確率は格段に飛躍しています。

これはここ10年でチップの貰い方を常日頃意識しながら働いてきた成果でしょう。カウンターショーなどで、路上パフォーマンーのように演技が終わった後に、チップ要求するトークはあまり好みません。

昔やっていましたが、スーツの上着のポケットに見せ金を入れてました。確かに貰える確率は高くなりますが、お客様の本意ではありません。勿論「チップ払うんだったら見なくていいや」というお客様もいます。
お客様の立場として、あたなのイメージはけして良く映らないでしょう。

昔、赤坂のテーマパークレストランのお店で働いていました。
ここの社長はギャラが安いので見せ金をみせて、お客様からもらってくれという方針でした。後、完全ノーギャラでチップ制の現場もありました。
お客様が見たいと言ったらチャージを取り、それを報酬としてもらうお店など、それぞれ形態はばらばらです。

いずれにせよ、ここは日本です。欧米、欧州との文化の違いから、
最初からチップ払わなければという気持ちを相手に植え付けると、元を取ってやろうとか、あばいてやろうとか、いじってやろうとか、アジア人独特な雰囲気、やりずらいスタートになる事に気づきました。

こんな事をしていると、お客様とのコミュニケーションが取れる訳がありません。あくまでショーを楽しんで頂く事が前提で、チップは後からついてくるスタイルに変えたのてす。

このスタイルに変えてから、日々の営業につながる事も増えました。
わざわざお金を払ってショーを見に来て頂いたお客様をいかに楽しませてあげるかに尽きます。チップを貰うんだという変な気構えもなく、自分自信も気持ち良く仕事が出来て、必然と相手も気持ちよく払いたくなる、
そんな素晴らしいアイディアとアイテムを今回ご紹介します。

そこでちょっとだけチップのスマートな貰い方の秘密を解説します。

チップをスマートに貰うのに重要な要素とタイミングがあります。

男性客は同士は勿論、女性同伴のお客様、キャバクラ等で、女性が同席している場合などで、本能的に男性は見栄を張ります。男の場合は、上司と部下だったり、取引先を接待している時だったりもそうです。

この時にあるスイッチを入れて何気なく脳に教えてあげるだけでOK!!
ある意味脳科学!?これは心理的な作戦です。こちらからは強制的な台詞は一切ありません。今回ご紹介するアイテムを取り出すだけでいいんです!! 勿論、空気も悪くなるどころか、笑いが起きて大ウケしてしまいます。
それなのにかなりの確率でチップが出ちゃうんです。(笑)

最後に。。。
日本では、チップを貰う文化の一つになっていないので、マジックを始めたばかりの人はチップを貰うと気まずさを感じるかもしれません。ただ人それぞれ見解があると思いますが、私は是非頂いてほしいと願います。

これは、あたなの演技に対しての報酬だからです。
お客様が見えを切って出す場合もありますが、結果楽しんだ証拠です。
財布から取り出しているにも関わらず、貰えませんと断る姿は格好悪く、相手に恥を欠かせてる事を忘れないでほしいと思います。

一度出したお札を戻させるんですよ。。。気持ち良く頂いて、そのお札で最後にマジックして終わったほうがどれだけ喜ぶか想像して下さい。

ただし、営業の場合は雇い主の許可を事前に確認しておく事が大切です。結婚式や企業です。ちゃんとしたギャラを貰っているのにチップを受け取る行為を嫌がるエージェントや企業もいる事を忘れないで下さい。

そんなかんだで、このデバイスはほんとは人に教えてたくない商品です。
プロの方は勿論、愛好家の方も是非試しに演じてみて下さい。

あなたのお小遣いがみるみるうちに格段にアップします!!
仕事以外プライベートでも使えます。ただし飲み屋の女の子からはチップは出ませんが、違うものが貰えるかもしれません。。。

 
付属品
■商品一式(少々お時間がかかりますのでご了承願います。)
■解説動画(Googleよりダウンロードアドレスをお知らせいたします。)

この商品が面白い、欲しいと思った方は、Instagram. Facebook. Twitter. SNS等でのシェアをお願い致します。#モテまじっく倶楽部とコピペして拡散いただけると幸いです。

注意点
■付属するデバイスは予告なしで変更する場合がございます。
■種あかしになるような批判中傷する商品レビュー掲載はご遠慮願います。
■動画配信を含む全ての商品は、オークション、フリマ等での転売を禁止いたします。


著作:考案:製作

モテまじっく倶楽部
Copyright Ⓒ Motemagic.Club All Rights Reserved.